カナダ留学で得られる教育環境とは

アクセントや方言が少なく、標準的な英語が身につくと人気のカナダ留学。CNNなどの国際報道メディアでは、好んでカナダ人をニュースキャスターとして採用するそうです。では、実際に私たちがカナダ留学して受けることができる教育環境とは、どのようなものなのでしょうか。


カナダの語学学校は主に、大学内に付設されたものと私立で経営されているものの二種類があります。



大学に併設された語学学校は「オンキャンパス」と呼ばれ、一般の大学生と同じく大学内の施設を利用することができ、将来的に大学入学を目指す人には絶好の語学習得の場所であると言えます。初級クラスは開講されていないために入学するのにもかなりのレベルの英語力を要しますが、ハイレベルな語学能力や従来の語学習得から+αの教養を得たい場合、これほどの環境は無いと言っても良いでしょう。

産経ニュースの優良サイトならこちらで見つかります。

これに対して私立の語学学校はトロントやバンクーバーといった大都市に集中しており、約300校ほどの学校があります。最近ではこうした学校も淘汰と再編が進んで絞り込まれてきましたが、カナダ留学を行う人にとっては好都合で、それぞれが打ち出すプログラムによって高い教育を受けることが可能になっているのが特徴です。

カナダ留学を調べるならこのサイトです。

少人数クラスは当然として、それぞれの学校でスポーツや催事を実施しており、私立の語学学校とは思えないような充実した教育環境が用意されています。

もちろん英語が上手く話せない人へのサポートも行っているため、まずこちらで英語力を磨いてから公立大学の語学学校へ進学するといった選択もできます。